平成から令和へ10連休を終えて思うところは?

まもなく10連休も終わります。失った10日間にならないためにした事、しなかった事

まず最初に、令和のはじまり”おめでとうございます” 新しい元号の下、平和で豊かな暮らしを持続可能にし、富をシェアできる社会の実現を目指し、生活に根差したスポーツビジネスの推進とメイドインジャパンである雪合戦を世界に広め、心を豊かにする事で争いを無くす事業としてみなさまのご協力を仰ぎながら進めて行きたいと存じます。

価値の創造(雪合戦事業のコアコンピタンス)

令和になりビジネスにおける中心がITやWEB中心になりつつあります。その中で、今現在、決断するのは人間です。そして人と人とのつながりがビジネスとなり、その積み重ねが信用でありブランド化されると考えています。

相手を尊重し、自分をさらけ出す事がその信用の中心で有る事が、心理学や内外のビジネスシーンで証明されてきました。スポーツとしての雪合戦もさることながら、心理面、ビジネス、ロジカルな事例にも冬の格闘技は、重要な示唆と教示を私たちにもたらしてくれます。

企業の売り上げ目標達成の為にyukigassen を!

ビジネスシーンでは、他社より売り上げ高を残し、利益を確保が重要な成功要因になります。弊社では、他社のとの共存を図りつつ、自社の強みを活かしていかに価値の高いモノを創造できるかを気付いていただき、実際の現場で活用いただければと考えています。 

令和の時代こそ人間が大事

この10連休時代は、平成~令和と変わり、人々の生活スタイルやビジネスに於ける考え方も変化する事は間違いありません。特に、不確実性の*VUCA時代と言われた今日、人事面に於いて、私たちが目指す豊かさの基本は変化に対応できる能力を身に着ける事ではないでしょうか?

*VUCAとは、「VUCA」とは、Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)の頭文字をつなぎ合わせた1990年代にアメリカで造られた言語で、これら四つの要因により、現在の社会経済環境がきわめて予測困難な状況に直面しているという時代認識を表す言葉です。 弊社では、後日この件について雪合戦ビジネスの中で詳しく説明させていただきます。

その意味で、変化の為に違和感を受け入れて、課題解決につながる、雪合戦のゲームを通したチームビルディングやリーダーシップ研修をおススメ致します。

雪合戦のゲームによるチームビルディング研修会の様子

雪合戦研修会のお知らせ (人事総務ご担当者様へ)

来る7月11日(木) 目黒区民センター体育館(東京都目黒区目黒2-4-36)に於きまして午後1時より雪合戦による無料のチームビルディング研修を行います。室内でのゲーム形式の研修会となりますので雪球ではなく模擬球での雪合戦を予定しております。但し、こちらは事業者向けですので、個人やお子様の参加は出来ません。(要:事前申込み)

社内のコミュニケーションでお悩みのご担当者様、ぜひご参加ください!

お申し込みはメールもしは、フォームメーラーでお申込みいただけます。

E-mail: info@olympic-yukigassen.net