雪合戦とは


• スポーツ雪合戦とは、下のようなコート内で各チーム7名(フォワード4名・バックス3名)の選手が、相手チームの選手に雪球を当て全員をアウトにするか、相手陣内へ進入しチームフラッグを奪取すると勝利となる競技です。

• 雪玉の大きさは直径6.5~7cm、1セットに使用できる数は90個です。

• 1セット3分で計3セット行い、先に2セット先取したチームが勝者となります。3分以内に決着がつかない場合は、タイムアップ時点でコート内に残った選手の多い方のチームが勝ちとなります。

• フォワードの選手4名は、自陣バックラインを超えて後方に戻ることは出来ません。バックス3名の選手はコート内を自由に移動できますが、センターラインを超えて相手陣内に同時に進入できる人数はフォワード、バックス合わせて3名です。

• 使用できる雪球は1セット90個です。自陣後方のブロックの後ろに設置してください。フォワードの選手へ雪球を供給する際は、選手の足元に置くか、手渡ししてください。投げ渡した雪球はキャッチした時点で受け取った選手がアウトとなります。

 

【コート:一般用】
court1
横40(36)m、縦10mのコートを使用。
コート内にはシェルター5基、シャトー2基の壁があり、双方にチームフラッグを立てます。

 

【コート:小学生用】
court2
横32m、縦8mのコートを使用。
コート内にはシェルター5基、シャトー2基の壁があり、双方にチームフラッグを立てます。