平成最後の夏、猛暑にサヨナラ雪合戦@町田シバヒロ 無料教室&体験会 盛況に終わりました。

雪で涼みたい人この指とまれ!

8月19日晴天下の町田で人工雪での雪合戦教室と体験会を行いました。

残暑がようやく落ち着きだしたお盆休み最終日の日曜日、東京都町田市の多目的ひろば町田シバヒロ(東京都町田市中町1-20-23)にて猛暑にサヨナラ雪合戦を行いました。

13:00~13:45 子供向け雪合戦教室 (主に初心者向け)

約25名の小学生低学年を中心としたはじめてスポーツ雪合戦をする子供たちが集まり、ルールを覚え、FWとBK区別なく取りあえず、相手チームの選手に雪球を当てる事だけでのゲーム、次は雪球つくり5分で1チーム50球を作らねばなりません。

一つ玉雪玉製造機でみんなで作るたのしさを共有。2分間のミニゲームに

バックラインに並んだこどもたち

ミニゲームでは、赤・青・黄・緑の4チームに分かれて対戦、子供たちの歓声に包まれ楽しい時間を共有させていただきました。子供たちの笑顔がとても印象的でした。暑い中、ご参加していただいた保護者の方含めて感謝申し上げます。

14:30~15:30 おとなも体験できる雪合戦体験会

今回の体験会は、初めての参加者が少なく、最初からスポーツ雪合戦をガンガンと人工雪の雪球でさせていただきました。まずは20数名の参加者を3つのチームに分け、小学生とその保護者、一度参加経験のあるおとなを混ぜてチームを組みました。

雪球作りに楽しむ

今回は日本雪合戦連盟のルールに基づいて7人でフォワード(FW)バックス(BK)を分けチームそれぞれで役割分担。作戦会議を含めはじめて会った方でも打ち解けた雰囲気の中、試合前の雪球作りに突入。

1セット60個の雪球を弊社オリジナルの一つ球雪球製造機で5分間で作成。

どのチームも5分以内で雪球60個を揃え、気分はゲームに集中。

ビーチ雪合戦イメージガール 服部彩香

全部で5試合、フラッグ奪取や4人コート侵入で失格など雪合戦のルールと楽しさを実際に体験しながら、おとなも子供も時間を忘れて真夏の雪合戦に夢中になっていました。雪が余ったので最後はみんなで6メートル先の雪ダルマを落とすヴィクトリースローを体験。(サッカーのPK戦みたいなもの)中には何回も充てる男の子も出現。実際に試してみるとなかなか簡単には当てられません。野球経験者のお兄さんもビックリのアトラクションになりました。

ご参加いただきましたみなさまとご協力いただいたスタッフのみなさまに深く御礼いたします。

雪球を投げるこどもたち、笑顔が素敵です!

 はじめて参加した水野以津美さんのインタビュー(雪合戦動画)

この模様は、ケーブルテレビジョン「イッツコム」やインターネットTV Wallop放送局「新スポ」のコーナーなどでご覧いただけます。

次回は9月24日(月)10:00~町田シバヒロ 雪合戦教室

(参加費 500円)ぜひお集まりください。