四国まで雪合戦視察に行ってきました。(秘境雪合戦)

四国秘境への旅日記

四国まで雪合戦視察、1月26日夜、横浜駅からサンライズ瀬戸に乗り込み夜行列車の旅に、一夜明け四国上陸。

まずは、”こんぴらさんでしょ” と思い琴平駅で下車。785の石段を登り本堂到着。

旅の安全と雪合戦の繁栄を祈り、おみやげTシャツ買って下山。3,000円の散在です。

info_poster1_14th

 

琴平駅から土讃線の特急南風号(あんぱんまん号)に乗り約一時間で大歩危駅に到着。かなり山奥の駅ですが、ここから雪合戦大会の会場まであと35キロ。え~まじ?

金毘羅さん
金毘羅さん

2018 四国雪合戦

そりゃ、山奥だわ~

タクシーに乗り換えて1時間山道をタクシードライバーの観光案内を聞きながら、現地のいやしの温泉郷グラウンド(徳島県三好市東祖谷菅生)に到着。大歩危より標高が高くて、タクシー降りたら冷っこいわ~!正午前の気温2℃。現地では19チームがジュニアの部とエンジョイリーグ(四国大会で今までにベスト4になっていないチームや初心者のクラス)のタイトルを争うグループリーグの真っ最中。天気は晴れて小雪が舞う状況でした。

 

さて会場では

スポンサーの楽天㈱から遠くは名古屋など各地から幾つものチームが結集して地元のチームと熱戦が繰り広げられていました。また、ジュニアの部も祖谷地区の子供たちが諸条件が厳しい中、週一集まって練習を積み、3チームが出場していました。

 

どのチームもカラフルなウェアーで参加していて、男女とも楽しく秘境での雪合戦を楽しんでいました。また、珍プレーも続出で真剣勝負の中に笑いも少々ブレンドされて好い按配に…

CIMG3097

ジュニアの優勝はイヤンキース・ジュニア

エンジョイリーグ27の優勝チームは大歩危祖谷いってみる会(地元の旅館などの従業員や経営者の集まり)が優勝しました。

おめでとう!

残念ながら、翌28日は天候が思わしくなく、軟派な私は妻とホテルを後に高松へ

27496066_1802284889830460_1948246671_n
温泉とケーブルカーとボンネットバスで大満足のぶーにゃん一家

うどんと屋島の見物でお腹いっぱいの四国雪合戦遠征でした。

四国リーグの優勝のフルカウンターのみなさん優勝おめでとうございます。3月長野県白馬村での日本選手権での健闘をお祈りしています。

そして三好市のみなさま、四国雪合戦連盟のみなさまに感謝申し上げます。

 

2月18日(日)には東京町田市の町田シバヒロで雪合戦ミーティング(雪合戦大会)2018が行われます。

参加ともども応援よろしくお願い申し上げます。

詳しくは℡03-6326-5106 事務局まで(平日10:00~18:00)